So-net無料ブログ作成
病院・通院 ブログトップ
前の10件 | -

仲良しに向けての一歩・MonMon膀胱炎再発 [病院・通院]

ニャッホー!!

昨日はエイプリルフールだったからと言って、
これ(↓)は、嘘の画像ではありません!




58-1

アルルとPoPoが、
並ぶようにして、くつろいでおりましたー!



いつぞやの週末の光景なのですが、
珍しいこともあるものです。

58-2

こんなに近くに居るのに、
アルルは絶対、PoPoのほうを見ようとしません
(^^;)

思いっきり、PoPoという存在を消しております。



なのに、

58-3

挑戦的(!?)に、向き直るPoPoさん(爆)


58-4

PoPoさん、自分でそんなことしておいて、イカ耳になっておいででしたw



また、別の日。

58-5

憧れの君(?)を横にし、カチンコチンのPoPo氏w


いつもは、PoPoの存在を視界に入れないアルルですが、

58-6

モコモコ毛布&ホカペの暖か組み合わせに、骨抜きにされたのか、
仲良さそうにお昼寝しておりましたよ[黒ハート]


で。
しばら~~~くすると、

58-7

モフモフ毛布から、若干、はみ出し気味の
デッカの君(キミ)にバトンタッチしておりました!

(デッカの君=MonMon)


どーでもええっちゃあ、ええんですが、
この茶色の毛布、
私のですねん。

もう、すっかり猫たちのもの。


*+*+*+*+*

59-1

朝から、情報番組を熱心に視聴し、
旬の情報をゲットする、Mon兄さん。




もうずいぶん前の番組ですが、
番組内のコーナーで、
とある芸人が辺境・秘境の地の部族の生活を体験する
…というものがあり見ていました。

で、
どこぞかの国のどこぞの部族の、
凧を上げながら漁をする部族の滞在記を放送中、

60-1

Mon兄さん、ゆらめく凧に興奮っ!


60-2

右へ左へヒョロヒョロ動く凧に、
ぼんやり見とれているMon兄さんでした~。




*+*+*+*+*

100均でこんなん買いました。

55-1

お風呂のタイル、掃除するやつです。

これが、ええ仕事、しよりますねん。
カーペットとか、ラグとか、
猫タワーのマット(布)部分、
猫タワーの柱…などなど、

ごっそりモフを絡めとってくれるんですわ。

前々から、「ひょっとしたらいけるんちゃうか?」と企んでまして、
100均に寄った時、とうとう購入したんですが、
思惑は、ええ感じで当たりました!

しかし、ハウスダストのアレルギーがあったりしたら不向きかも。
多かれ少なかれ、埃っぽくなるからです。
掃除機片手に、ガシガシするのが、コツはいるやろうけどもええかもです。



*+*+*+*+*

56-1

Mon兄さん、
おかげさまで、鼻の調子はすっかり良くなったのですが、
今度はまた、膀胱炎復活です。

先週の土曜の夕方に頻尿状態になり、慌てて病院に。
点滴と抗生剤の注射をしてもらってきました。

土・日・月・火と、点滴と抗生剤を注射してもらって、
今日は、投薬してもらった抗生剤を服用。
経過観察中です。


========

病院詳細。

土曜の夕方、相方がMonMonが何度もトイレを出たり入ったりしてることに気づく。
その後、Monちゃんの様子をみてると、
シッコしようとするが出てない。
出ても、豆粒ほどの猫砂の塊が出来るほどでしかなかった。

新しく変えた病院は、土曜の午後と日曜がお休みなので、
仕方なく、また別の病院に行く。
Pさんを、知り合いのところから引き取った時、
その足で向かった病院だ。

診察券を見ると、土曜の午後は予約制って書いてあって、
5時から診察開始だったので、
5時に病院に電話。
6時15分なら空いてるとのことで、そこを予約。
予約制なので、仕方ないんだけど、辛そうにしてるMonMonと、
1時間チョイ、待たなきゃならないのが、正直言うと辛かった。

病院で。
血液検査とレントゲンと撮ってもらうが、
石は写らなかったし、血液の状況も悪くなかった。
突発性の膀胱炎だろうとのこと。

処置後、家に帰り、
Monちゃんのオシッコがドバ!っと出るのを待つが、出ず。
夜の9時ごろに、ティースプーン大、
23時ごろに、カレースプーン大、
翌朝6時頃に小鉢ほど。
6時~7時の間、5,6回、トイレを出たり入ったりの頻尿状態。
また、出なかったり、出ても豆粒大のシッコ玉だった。

日曜の朝に病院に行き、
経過を報告。
あまり改善されてないとのことで、
点滴と抗生剤+炎症止めの注射をしてもらう。

帰宅後、
押入れの奥のほうで爆睡してしまったMonMon,
構わずに放っておくことにした。
その後、まとまってシッコ玉が出るようになる。

月曜日。
副鼻腔炎で通いだした、新しい病院に連れて行く。
土曜からのことを報告したら、
休診の時でも、在宅していたら診察するので、
緊急の時は連絡入れてほしいとのこと。
次から、何かあればそうしようと思う。

火曜日。
もうすっかり良くなっていたが、
念のために点滴と抗生剤の注射。
もう、バンバン、デッカイシッコ玉が出来るので、
明日以降は、MonMonの様子を見てでいいな…と思った。

水曜日。
元気。
いつも通り。
仕事から帰って、どうしようかと思ったが、
様子を見ることにした。

余談の余談。
土日に緊急で行った病院…
MonMonを先生に預け、レントゲンやら血液検査やらしてもらってる間、
私たちは、待合室で待機。
すると、毛布にくるまれ、ぐったりした白猫さんが来院。
見てほしいんですがとの申し出に、
「予約制なので、順番を…」って。
飼い主さん、一刻も早く見てほしかっただろうに…と思った。
順番は大事だけど。
あの状況の猫ちゃんを見て、
順番が違う!っていう人って…たぶん、なかなか居ないと思うのだけど…、
中には、いるのかもしれないね。

日曜日に、Monちゃんを連れて行ったら、
そのぐったり猫ちゃんだと思われる声が、
入院のところから聞こえてきた。
なんかとってもホッとした。


*+*+*+*+*

63-1

Monちゃん、悪さっこw


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
人気ブログランキングへ
nice!(17)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

大きな箱の箱活動! [病院・通院]

ニャッホー!!


13-1

箱の中のアルル。


13-2

箱の中のMonMon。



ふたりは、この時、

13-3

隣り同士。

ホカペの上にこうして置いておいたら、
ちょっとホンワカとあったかい空気がこもるし、
何より、"箱"だし、大人気です^^

しかし、大型キャットがゆとりのある箱…
でかい…、邪魔……ww




*+*+*+*

甘えん坊ノルウェージャン兄弟。

13-4

隣りの部屋にて、楽譜の移調作業を開始しましたら、
ついてくる~、見張ってる~w

PoPoさんもついてくる時が多いのですが、
この時は、マカロンベッドの中にいましたよ。
寒かったらしいですw


*+*+*+*+

11-1

箱の中身は誰だろな?


11-2

Monちゃんでした~~♪


11-3

今日、臨時でMonMonの病院に行ってきました。

薄々、お察しかもしれませんが、
副鼻腔炎の症状が出てきたからです。
ちょっと口呼吸と深呼吸の回数が増えてきた(鼻づまりで)ので、
これ以上、悪化する前にと思って。

抗生物質の注射と投薬を受けました。
1週間分の投薬だったので、1週間後に経過観察です。


11-4

副鼻腔炎の症状が出てから、
いろいろと「こんなのがあるよ。」って教えてもらって助かってます。
動物用のサプリのサイトとか、
副鼻腔炎などに効くといわれてる豆とか^^

で、自力で調べたのがネブライザー。
私、"ネブライザー"という言葉を初めて聞いたのが去年の秋。
ちょっと外耳炎になって、耳鼻科にかかった時に、
先生がほかの患者さんに「ネブライザー、しといてね。」って
声をかけてはった、それで知りました。

「すごい名前やなぁ~」って思って、
でも、何をする機械かも知らないままでした。


で、つい先日、
『副鼻腔炎 猫』だったっけな?
なんだか、そんな検索ワードで色々検索しておりましたら、
見つけたんです、ネブライザーをしてる猫を。

そしてようやく、ネブライザーが何をする機械かとか
ちょっぴり分かったのでした。

MonMonにも使えるかも!!!

…と、今日、先生に聞いてみるも、
猫にはあまり使わないのだとか。
理由は、猫は濡れるのをとても嫌がる子が多い(蒸気で濡れる)から。

それと、MonMonの場合、
鼻のあたりの疾患なだけなので、
ネブライザーをしてもまったく意味をなさないとは言わないが、
あまり効果を期待できないと思うとのこと。

人間の場合、
喘息など、鼻だけでなく、呼吸器に症状がある方に用いるので、
肺にまで到達させて効能を期待出来る場合に使うみたいなことを言われました。

「先生によって色々考え方があるとは思うが、ボクはそう思う。」
…とのことでした。


あと、
今、万寿霊茸っていう人間用の漢方薬を
人間用なので、MonMonの体重で割って投薬しています。

こういう漢方薬や、サプリ、副鼻腔炎に良いとされてる食材などは、
自己責任で与えてくださいとのこと。

治らない副鼻腔炎…
何か良い方法がないかしら。

これもまた、
抗生物質が切れたら、
たぶん、また…元の木阿弥。



あぁ、また話が長く、暗くなっちゃった(^^;)イカンイカン!

10-1

ホカペを上手に利用するMon兄貴です。
手を伸ばし、なるべく接地面を大きくしておりますよ。
温かいところに、いっぱいくっつけるようにしておりま~す♪


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
人気ブログランキングへ
nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

改めて思った、当たり前は当たり前でないということ。 [病院・通院]

ニャッホー!!

5-1

あわわわわ…


5-2

お、おやめいただけますか?
すぐ、そこから撤去いたしますからっ!(汗)



5-3

失礼しましたー!
ちょうどいい感じだったんで、
洗濯物を干すのに、ちょっと場所をお借りしてたんですーwww


でも…(ニヤリ)
ちょっと、ややこしい感じ(潜める)なのもあって、
この時は、かじられましたけど、なんとな~く高評価な感じ
もします(爆)



*+*+*+*+*

こんなこと(↓)になってまで頑張ってくれたセカンドオピニオン

8-1
(私のジーンズがMonちゃんの爪により、糸が…w)

その時に、抗生物質の注射をしてもらい、しばらく抗生剤を服用し、
それが効いており、今のところ、鼻づまり、鼻水は出ておりません

しかし、油断は禁物です。
前も、抗生剤の注射と投薬後、症状が治まったので喜んでたのに、
2日ほどしてぶり返し………

今回も、完全に抗生剤関係の投薬が終えて二日ちょい、
時々、鼻が「シュ~…、シュ~」と鳴ったり、
ブダ鼻みたいな音が、時々…ほんと時々、鳴ってきたりしております。
はい、ドキドキものです。

今は薬が効いてるからか、まぁ、こうして落ち着いてるのですが、
やっぱり、症状が緩和されると、食欲も復活。
いやいや、食欲はあったけど、
ニオイがしないから、おいしく感じずにいた。
それが、もう、食べる食べるw

鼻づまりがひどいとき、病院に行くたびに100gずつ減っていってて、
2週間前には7.1キロだったのですが
今日は7.6キロ!
先週のセカンドオピニオン後の食欲で復活したと思われるので、
1週間で500グラム増加。

元の食欲大魔神兄に戻っております。
うれしいことです。


猫って、鼻先に指とか何かを持っていくと匂いを嗅ぎますよね。
そういえば、最近のMonMonの行動に、それがなかった。

それが、症状が緩和して、
"嗅ぐ"ことをしてます、持って行った指先だけでなく、
その時に、Monちゃんが気になったものに対して…^^

匂いが感じられるって
ふつうだと思ってたことが、またできるって幸せだなと思いました。
改めて、普通だと思ってることは、実は普通でなく、
奇跡というか、当たり前でないのだな~って思いました。
Monちゃんの行動で教えられました。


そして、今日は予定しておりました、2週間後の経過観察でした。
先生に、セカンドオピニオンに行ってきたことと、
その時に抗生剤による治療をしてもらって落ち着いてること、
そして、決断した私たちの思いを伝えました。

で、今のところ、鼻の症状はなくなってるので、
またグズグズになったり、詰まったりしたら来院してくださいとのこと。
このまま、ぶり返さないでー!

あ…でも、
鼻が終わったら、尿検査でして…、
腎臓膀胱の治療再開です~(^^;)

Monちゃん、
病院から早くオサラバしようぜー!



***

さて。
こんなん、作りました!

10-2

っていうても、
このフェルトの猫の顔部分は、もう完成品で雑貨屋でコースターとして売られており、
でも、あんまりかわいいので、コースターとしては使えないって思いまして。

で、
縫って金具を取りついて…、
こうして、カバンにくっつけて、
中に小物を入れられるようにしてみました。

自転車の鍵を中に入れております^^

とても気に入っておりますよ♪




あとですね、
財布、ほしいなぁ~と、ネットを見ておりましたら、
こんなのを発見!

10-1

アルルか!?!?!?

びっくりするほどアルルに似てるでしょー!
これでも、1480円だかの激安財布。
あんまり安すぎて、すぐ壊れるんじゃないの?な感じなのと、
ちょっと派手なので、スルーしております。


10-3

お財布、
欲しいけど、
もうちょっと悩みます。



*+*+*+*+*+*

大人気の箱に

9-1

アルルさん。



アルルさん…

9-2

……かと思ってたら、
いつの間にか、入れ替わっていて、MonMon(笑)



そして、お約束、
9-3

MonMonの開眼寝!(爆)


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
人気ブログランキングへ

nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アルルさん受難! と セカンドオピニオン行ってきました!…ほか。 [病院・通院]

ニャッホー!!


少し前の事件。

12-1

アルルを洗面所に閉じ込めたまま、外出してしまってました!
朝の八時半から夕方の5時前まで(T_T)

いつも、戸締りの時、
3ニャンの所在を確認してから出ていくのに、
この日はその作業を、すっかり、うっかり忘れてしまってたのが原因。


12-2

めちゃくちゃ可哀想なことしました(大反省)
この後、しばらく、洗面所に来なかった……


ごめん、アルル!
この日はVIP扱いで対応させていただきました。




*+*+*+*

アルル…
良い夢、見れてますか?

7-1

パンを枕に高いびき(爆)


7-2

この幸せそうな後頭部を、とくとご覧あれ(笑)


*+*+*+*


マカロンベッドで寝てるPoPoさんが…

11-1

何かに似てる…と思ったのですが、



コレ


……ですよね。

11-2

コレ!(爆)


11-3

でも、そっくりだよw



寒がりPoPoさん。
このところ、全身が写ってる画像を載せてなかったような気もするので…

11-4

最近のPoPoですww
今年は、暖房器具フル活動にて、
わりと暖かそうに過ごしてます~♪


*+*+*+*+*

6-1

Monちゃんも、仲間入り♪
ホカペに座ってテレビ見てたら、
MonMonも並んで座りましたwww



さてさて、
行ってまいりましたよ、セカンドオピニオン

結論から先に申しますと、
もしも、腫瘍があったとしても、
積極的に治療せずに、緩和ケアを選ぶことにしました。


まず、腫瘍の有無は、CTやMRIで判断するそうです。
腫瘍の大きさ、出来てる場所によっては、
撮影したからといっても、写ってこないこともあるそう。
腫瘍があった場合、鼻から管みたいなのを入れて細胞を取り、検査。
鼻血が出るらしい。
で、動くと撮影できないので、全身麻酔。

仮に腫瘍があって、積極的に治療をすることにした場合、
放射線治療抗がん剤投与外科的手術があるわけですが、
外科的手術は、猫の副鼻腔に出来る腫瘍はアプローチしにくく、手術は困難であることと、
どういう腫瘍でも、腫瘍によれば、100%取りきれないこともあるらしい。

放射線治療は、
平均的に、週二回で5回ほどすることが多いらしく、
その度に、全身麻酔をするのと、
この放射線治療する約3週間の間は、入院になってしまうこと。

抗がん剤投与は、
血管点滴か皮下・筋肉点滴かによるけれども、
血管点滴での場合、血管外に液が漏れると肉が腐るのだそうです。
だったら、皮下のやつが良いかというと、それも安心安全とはいかず…とのこと。

副作用は、
髪(毛)が抜け落ちてしまうということ以外、
人間とほぼ変わりないらしく、
個体差もあるが、倦怠感、食欲不振、下痢、嘔吐…などが考えられるそう。
それから、度重なる全身麻酔によって、弱っていってしまう子も少なくないのだとか。

いつも行ってた病院でも、
似た感じのことを言われてましたが、
この病院は、物事を明確にスッパリ仰る先生でしたので、
非常に分かりやすく、スッキリしました。

で、これらを踏まえ、
相方と出した結論は、冒頭に申し上げた感じです。

Monちゃんは、腫瘍があったとしても、
言葉が通じないから、その治療をしてるとは思わないし、思えない。
そんな感じなのに、
3週間も一人で入院し、度重なる全身麻酔と放射線治療、
帰って来たと思ったら、今度は抗がん剤点滴。
人間でもしんどい副作用を、意味も分からずに乗り越えられるのだろうか…と思いました。
これらの治療を受けてるMonMonを想像したとき、
MonMonが笑顔でないというか、幸せそうじゃないように思えました。

命を放棄するわけではないつもりでいます。
Monちゃんや私たちにとって、一番幸せに感じる結論がこれでした。

もしも…ですよ、
Monちゃんに腫瘍があって、
顔が腫れあがってきた場合、
狼狽えて、動揺していまいそうですが、
緩和ケアで、MonちゃんやアルルとPoPoと
濃厚な時間を過ごしていきたいと思いました。
Monちゃんが、立派に虹の橋を渡る手伝いが出来たらいいと思っています。

で、この日も鼻たれMonちゃんで行きましたので、
抗生物質の注射と、抗生物質の飲み薬5日分をもらいました。
なので、今、副鼻腔炎の症状はないです。
んで、ですね、鼻水から何の菌に反応してるのかとか検査できるそうで、
その検査の綿棒も、この日にもらって帰ったんですけど、
抗生物質が効いて、良いのか悪いのか、今のところ不要になってます。
抗生物質がなくなったら…また……ぶり返すかな?(T_T)


余談ですが、
おしっこの病気のこともアドバイスをくださいました。
猫は、じゃこや煮干しなどは、ぜーーーーったいダメだそうです。
魚の骨に含まれるミネラルが、結晶を作って悪さするのだそう。
一般的なフードには、魚がそのまま丸ごと砕いて入れられてることが多いが、
療法食は、骨の部分は除去して入れてあるのだとか。

尿検査で
結晶が出てたからといって、大問題ではないとのこと。
人間も、何も症状がないのに、検査すると結晶が出てたりすることがあって、
それは、病気かといえば、そうでもなくて、
トイレ掃除をしばらく放置してたら、黄ばみが出る、アレだと。
楽観的すぎるのもいけないが、少しならば、健康な猫でも出ることがあるとのこと。


…な、感じでした。
たぶん、全部書いたと思うんですが…
忘れてたら、後日にw


*+*+*+*+*

毎晩のMonアルさん。

13-3

私のベッドの上、私の足元で寝るMonアルさんたち。
二人とも、ひとしきり毛布をフミフミモミモミしてから床に就きますが、
必ず、アルルが先にゴロンして、
そのアルルにもたれかかるようにMonMonがドテン
します^^

ツンデレアルルさんのツン部分が多いとき、
たまに、Monちゃんがくっついてきて、
ちょっと離れたところに移動することがあるのですが、
Monちゃん、後を追ってくっついていきます(笑)


ほんと、つくづく、どっちがお兄ちゃんかわかりません(≧ω≦)


Rae 「アルル、Monちゃんをよろしくね!
Monちゃんは、寒くなったら、アルルに言うのよ!」


13-2

こうアルルにお願いして、安心して毎晩眠りにつきます^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
人気ブログランキングへ
nice!(19)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

鼻たれMonMon [病院・通院]

ニャッホー!!
お久しぶりです^^

4-1

「たまらんわ~!!」…な、Mon兄さん。


4-2

何が"たまらない"かといいますと、結露のお水!(爆)
この時期の結露なので、冷たくってキリッとして、
ノドに心地よい刺激があった様子です(爆)


4-3

でも…ちゃんと水飲み場があるんだから…
そんな変なところで水分補給するの、やめて頂戴ねww


*+*+*+*+*

5-1

先週の土曜の夕方に、MonMonの経過観察に行ってきました。

が、ちょうどその日の朝から、鼻水が出るようになり…。
粘りのある鼻水で、少し血液混じり。

この鼻水をどうとらえるか(副鼻腔炎か腫瘍の疑いか…、ハッキリさせるために検査するか)
の話になった。口腔内をチェックしてもらったけど、それは異常なし。
また2週間後に経過観察。

5-2

こっから、MonMonの病気のことと、私の思いです。
長くなるので、ご興味がなければすっとばしてくださいね。
緑色の文字のところがすっ飛ばし部分ですw


病院で、先生に鼻水が出てることを告げる。
するとやっぱり、腫瘍の話になる。

先生も原因をつきとめようとしたら、やはりCT撮影しかないと。

それで、何もなければ、これまでと同じ治療だし、
もしも何かが出来ていれば、それに対応する治療をするし、
腫瘍があったとしても、治療を望まないのならそれもあり…とのこと。

まず、CTを撮影するのには大阪に行かないといけないそう。
撮影の時には、やはり動くといけないので麻酔をするらしい。

で、もしも、腫瘍が発見されて、治療することにした場合、
放射線治療をするためには、週に1回岐阜まで行かねばならないそうで、
治療のたびに麻酔をかけるそう。
あと、抗がん剤の点滴は、いつも行ってる病院で出来るそう。

ザックリはこういう感じ。
本当にとてもとても悩む。

「原因をハッキリしたほうが、治療に力が入るかしら?」
とも思う日もあれば、
「CTを撮影しても、どっちにしろ延命になるような治療をしないのであれば、
そもそも、撮影する必要がないんじゃないの?」
って思う日もあり。

「ガン治療も、100%近い確率でもし治るとしたら、
やはりCTを撮って、治療を行うべきか?」とか、
「そこまでして、MonMonは生きたいだろうか?」と思う日もある。
穏やかに濃厚に、家族との時を過ごした方がいいのじゃないか…と。

人間だと、ガンが見つかり、どうするかというのは、
本人に告知するかどうかってことはあるけれども、
自分の意志で選択することが出来る。
治療も、何をされてるのか分かってるし、
辛い治療も、とてもとても辛くったって、乗り越えることができやすいと思う。

でも。
相手は猫。
治療をするにしたって、何をされてるのか分からない中でも抗がん剤治療は
とてもつらいのではないか……。
抗ガン治療して、かなりの年数、生き長らえられるのなら、
やる価値も見いだせそうだけど、そうでもなかったら………
でも、完治するかもしれない…。
あと、治療の度の麻酔のリスクとか…

ハッキリ答えを出せず、…ずっといる
もしも…の時に、後悔しないような決断をしたいのだけど、
何が、MonMonにとって最良なのか、私にはわからないでいる。




MonMonを我が家に迎えたときに、
やはり、最期の時のことも考えたのですよね。
どうその時を迎えさせるかっていうか、
我が家にきて良かったって思って旅立ってほしいから、
家族として、精一杯愛そうと。

MonMonが我が家に来て良かったと思ってもらえる決断を、
私は出来るだろうか、自信がない。


"何か起こらない限り、猫たちは私よりは先に逝く"

わかってたつもりでいた。
でも、知ってたけど分かってなかったんだと思う。
分かってたとしたら、もっと深く深く分かったんだと思う。


猫とはいえ、大事な家族です。
中には、ペットと暮らせる賃貸物件を借りながらも、
生活の利便性のためにキャンセルし、
ペット不可の物件に住まい、
どこにでも出かけられる体力もあり、スポーツも出来るほどなのに、
体調不調を理由に、引っ越しとともに猫を離れたところに住む身内に預けた方もいる。
5年だか7年だか、そのくらい期間が経てば、
元の場所だかに戻るから、また猫を引き取るとか。

猫の5年、7年。
その方は、本当に想像がついてるのかな。
他人事ながら、とても心配になります。
後悔、されないのかな。

半世紀以上、生きた方の決断なので、熟考の上でしょうし、
よそのお宅のことなので、
余計なおせっかいなのだけど。
当たり前なのだけど、時は戻ってこない。



話が逸れた。
猫との時間。
限りのある時間。

MonMonも
そして家族みんなも
後悔しないように、してかなきゃなぁ。

まずは、どう、選択したらいいのだろう…。
Monちゃん、こういう時だけ、しゃべれない?





さてさて、
ちょっと(だいぶ?)暗くなっちゃったんで、
仕切り直し~!


お風呂に入ろうと、洗面所に向かうと、

6-1

アルルが、フェイスタオル入れの中に
ピットイン!(爆)

タオルが空っぽだったから、入ったみたいw
電気をつけたらアルルさんw、びっくりしました^^



**

日曜日のお昼。
カチョー室で昼寝のアルル。

そのアルルを

IMG_5730

PoPoさん、
テレビの上から見ておりますーw



チェック体制、整っております(爆)



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
人気ブログランキングへ
nice!(19)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

嬉しい諸事情により [病院・通院]

ニャッホー!!

今日は、嬉しい諸事情により、スマホからお届けします。


image.jpg
昨日、お菓子をつまんでましたら、

image.jpg
我を忘れた、モフモフちゃん[黒ハート]

image.jpg
食べられないから、
匂いだけね。

image.jpg
ちょっと、納得いかなさそうですσ(^_^;)


******
image.jpg
今日は、モンモンの経過観察の日。
鼻も、オシッコも、
良くもならなければ、
悪くもならなかった。
今回は、オシッコの病気の方のあれで、血液検査。
ちょっと、脱水気味だが、特に悪くない結果。

次はまた2週間後、経過観察。

image.jpg
で、今のモンモン。
朝からの病院で疲れたのか、
珍しく、私にくっついてきて寝ています。

血液検査の結果が出るまで、
ちょっとだけ待ち時間があったから、
今日は途中からだんだんご機嫌ナナメになってました。
ニャーニャー鳴いて。
モンモン、声が高くて可愛いので、
『出せ!』と訴えてるのに、
待合室で一緒になった方達から、
『可愛い』と言われてました。
モンモンは複雑な心境でしょうが、私は嬉しい(笑)

…と、モンモンにピッタリくっつかれるという嬉しい状況なので、
パソコンのある場所まで移動できません。

副鼻腔炎の経過観察、行ってきました! [病院・通院]

ニャッホー!!


今朝…

61-2

暖かマットにゴロ~ン♪のMonMon。


よぉ~~~く見てみると、

61-1_

目ぇ開けて、寝てるっっっ!!(驚愕)



そんなMonMonと、

61-3

今回は相方も一緒にお出かけです。


61-4

病院へお出かけ~~。
待合室のブラインドがグリーンなので、
なんか顔色が変になってます(笑)


61-5

例の副鼻腔炎の経過観察なのです。

今回は急激な悪化はなかったけれど、
昨晩辺りからちょっと鼻詰まりがひどくなった感はあることと、
昨日の仕事から帰宅後、もう生み出されていたブラウン大佐が、
出始めは順調、最後辺りが形になっておらず、
ちょっとお腹を壊してるような感じの旨を報告。

しかしながら、
経過観察中の1週間の間、
食欲旺盛、さすがに昨日の仕事から帰宅後はちょっとしんどそうにも思える感じはあったが、
夜の10時ごろだったか、それくらいに、アルポポと走り回って遊ぶほどに回復。
お腹を壊すまでの日も、元気そのもの。
で、体重も増えてることから、鼻づまりでしんどい思いをさほどはしていないだろうと推察。
ということで、このまま点眼点鼻で様子を見ることに。
1日4回の方の抗生物質を今のがなくなったら違う種類のを試してみることになった。
1日2回の炎症止めの方は、基本は点鼻だけで、失敗した感じだったら点眼することになった。
また1週間後に経過観察予定。



今回、リュックキャリーは相方担当w

61-6

こんな感じです。
相方は、175センチくらいだったと思います。


自分が背負ってる時、よくわかってなかったんですけど、
上部のキャリーをつってる部分、結構頑張ってる感じだったんだなぁ~。
Monちゃんも込みで、10キロは超えてるキャリーだもんねぇ(^^;)


61-7

MonMonに服を着せて、顔だけ出るように毛布で包んで中に入ってもらってます。
今日は快晴でわりと暖かかったけれど、
真冬はメッシュ部分が多いので何らかの対策が必要だと思われます。


国産じゃなかったホットカーペット、使ってみてます。
暖かい!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
人気ブログランキングへ
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

副鼻腔炎の経過観察、お薬は減ったけど… [病院・通院]

ニャッホー!!

60-1

MonMonの副鼻腔炎の経過観察に行ってきました。
病院の場所を覚えちゃって、ちょっとややこしくなりつつあります~。
自ら、キャリーに入って、「なぁ、はよ、帰ろ!」っていう目で見ますよ^^;


ちょっと長くなりますが、私の覚書もかねて…。
(あれだったら、すっとばしてくださいね。緑色の文字"すっ飛ばし区域"です(笑))


● 週の頭くらいから、普通に呼吸するときは大丈夫だか、大きく息をするときだけ
シューシューと音が鳴る時がある。日増しに大きくなってる気もするが、ひどくはない。

● 形はあるが、ウ◎コがちょっとソフトなのかしっとりしてるのか、
これも日増しに、そうなってる感じがする。
土曜の朝は、それが強くてお尻を洗った。
たぶん、抗生物質のせいではないか。

という2点を、報告。



炎症止めはホルモン剤が入ってるから、出来れば早々にやめたい。
抗生物質は、前に出してるのと同じだけど、ちょっとあかんかったのか…と、
今回は、症状が緩和されたからではなく、
MonMonのお腹の都合のために、飲み薬を止めることになった。

点眼・点鼻を復活させて、それで様子を見ることに。
今回は、点眼点鼻のみなので、次回の再診予定は次の土曜日。
先生も私も、大きな不安に駆られる。


鼻水の話
鼻水が出てるかっていう話になった。
いわゆる、"青っ洟"のことを指しておられるのなら、出てないと告げる。
ただ、金曜日に、透明の粘性のある鼻水が、ウッスラ鼻のあたりに垂れていて、
でも気づいたら舐めてしまって。
ああいう、透明の鼻水は、猫は普段、出るものなのか…
なんだか何が基準なのかわかりませんと。
ああいうのが、もしかしたら、たまに出ていて、
でも気持ち悪いから舐めてて…だとしたら、
鼻水が垂れてても気づいてないかもしれませんと伝える。



腫瘍の話
いつも、この話になるのだが、
"すべての可能性"として、先生も伝えておかねばならないのだと思うし、
また、そうおっしゃってた。

やはり、腫瘍が出来てるか否かを判断するには、CTが有効とのこと。
しかし、撮って、腫瘍があった場合、積極的に治療しないとすれば、
それの有効性は、格段に下がる話になった。

副鼻腔にある腫瘍は、手術で取ることは出来ないらしく、
抗がん剤、放射線治療になるのだとか。
根本的に、除去は出来ないらしい。

私と相方との話し合いで、ざっくりいうと、
延命処置はしないという結論に落ち着いた…というか、落ち着きつつある。
どこまでを「延命」とするかで、そこの落ち着き具合が変わってくるのだけれども。
辛いガン治療を終え、根本を取り除けなくとも、長く平穏に過ごせたとしたら
それは、やる意味があるように思うし、
辛いガン治療を終えても、それは、少しの間、"生きる"時間を延ばしてるだけだとしたら、
それは、MonMonにとって、喜ばしいこと、嬉しいことなんだろうか…と思うのである。
「延命」の判断の難しいところは、ここなのだ。
本人に聞けないし、なんの相談も出来ないのだ…。
猫の3か月が人間の1年だということも、判断の材料になれば…ともおっしゃってた。

小さいころから、猫風邪、鼻炎になってたのなら、「副鼻腔炎ね。」っていう可能性も強くなるが、
8歳になって、突如現れた、鼻づまり。
年齢もあがってきてることだし、どうも腫瘍の説も捨てきれないので、
可能性として話してるだけだけど、
頭に置いておいてくださいとのこと。

このくらいの年齢になると、
MonMonに限らず、リスクは上がってくるので、
1年、1日…1秒、大事になってくる。
人間に換算すると、1年で4才、2年で8才、3年で12才…、
猫は年を重ねていくのだから、
猫と共に、どう過ごしていくかも、今後良く考えようと思う。
私と同じく、今まで出来てたことが、出来なくなっていってるのだと思うから。
出来なくなっていくことを、どうフォローしていくか…が大切であると思った。


帰宅後、浮気の会のお友達(病気のことも含むので、どなたかは伏せます)と
メールのやり取り。
その中で、MonMonのことも心配してくださって、とてもうれしかった。
その方も、鼻炎持ちだそうで、
空気が乾燥してくると、鼻詰まりが出てくるとか。
人間も猫も、体の形、構造が違うけど、
大きくは同じ(機能とかそういうの)…だとしたら、
ある程度は、そういうのを目安にして、
病気予防とかしてあげたらいいのかな…と思った。

そういう話を、相方にしたら、
彼は、ものすごい鼻炎もちで(目安が、間近にいた!w)、
寒くなってきても、鼻の調子は悪くなるし、
何かの刺激で、急に鼻詰まりやくしゃみがとまらなくなったりするらしい。

人間も「冷え」が万病のもとというので、
冷えを解消するのに、まずは努めようと思っている。




60-2

毎度、毎度、思うのだけど、
猫が病気の場合、私が引き受けるので、
健康で、その猫生を全うしてほしいと切に願うのです。


副鼻腔炎に関しては、
点眼点鼻のみになったけれど、
それは、お腹が緩くなったからで……。
不安がいっぱいの、経過観察週間です^^;



*+*+*+*+*

昨日から、ストーブ登場。

58-1

すると、マカロンへの入り浸り率は下がりました!w


58-2

キュッっとしてる、お手手が愛らしいのです(#^ー^#)


58-3

この手を収納してくつろぐ姿も…好物です[黒ハート]


あ、そうそう、
我が家のストーブは、ガスなのですが、

153-1

コードかじり猫が我が家には居ますので、
相方が、即席でガスホースカバーをこさえました。

しかし、素材が段ボールなので、
段ボールに色めき立つ猫様達が、作って間無しのときに、
「わ~~~~♪」って乗っちゃって…(苦笑)

でも、中に入られるわけでもないので、
今は、誰も興味を示しませんが…、
様子をみて、何か対策したほうがいいかもしれませんw



*+*+*+*+*

頭脳派アルルさんの誤算!?

154-1

刺さってれば、暖かいんだけど………ねw



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
人気ブログランキングへ
nice!(16)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

Monちゃん経過報告に病院へ & マカロンベッド登場! [病院・通院]

ニャッホー!!


滞りなく済みすぎて、載せ忘れ。
PoPo、ごめん!^^;

39-1

先週の火曜日、PoPoのワクチンに行ってきました!

蚤の心臓のビビリん坊PoPoさん、
待合室で待ってる時、こんなことになってましたが、
無事に注射してもらって終了!

副作用も出ることなく済みました♪
これでまた1年、健やかに暮らしてね♪




で、今日は朝からMonちゃんの副鼻腔炎の経過報告に行ってきました!

34-1

これ(↑)は、診察が終わって、お会計を待ってる時。
終わったって分かってるようで、顔に余裕がうかがえます^^



MonMonの経過は良好につき、
炎症止めを1日1回夜を、2日に1回夜に変更。
点眼点鼻薬は今ある分を使い切ったら、いったん終了。
これで2週間様子見て、経過観察、
途中、症状が悪化することがあれば、連れていくことになってます。



徐々にでいいから、
キッチリ治りますように!!




*+*+*+*


猫砂をネットショッピングしたついで35-1

こんなの、買いました!
マカロンベッドです。

35-2

寒がりPoPoさんのために購入。

ビビリゆえに、最初は怖がって使わないんじゃないか
…という予測を見事に裏切り、
設置後すぐに使用開始!


35-3

めっちゃくちゃ気に入ってくれたみたいで、
ずっとここにいるって言っていいほど、ここにいます(笑)


35-4

ちゃ~~~んと、ウツボれます。
ここも、ポイント高し!(笑)





*+*+*+*+*

37-1

ごはんアピールを無視してましたら、
アルルによって、いろんなものが落とされるという攻撃に遭いました(^^;)

物を落とした張本人は、しれ~~~~っとしてます((笑))




*おまけ*

いつぞやの週末。

38-2

私はお菓子、アルルはカリカリのオヤツ~~~♪


今日は、朝から、
近くの神社に参拝し、
神社近くの喫茶店でモーニングし、
MonMonの病院へ行き、
大原・里の駅で野菜&玄米を購入し、
11時に帰宅。
食事を済ませた今、結構な睡魔ですw
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
人気ブログランキングへ
nice!(17)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

Monちゃん、経過観察してきました! と しまかぜの漏れ話 [病院・通院]

ニャッホー!!

138-1

副鼻腔炎の経過観察、してきました!


138-2

火曜日に連れて行ったとき、
17時に午後診が開始で、16:30過ぎに到着したけれど、
すでに順番が4番目だったことを踏まえ、
午前診は9時から診察なので、
8時半前に着いたら、病院がまだ開いてませんでした~(^^;)

でも、これで1番ということが確実になったので、
開くまで病院前で待つことに。

5分ほど待ったら、病院が開いて待合室で待つことができました。



さてさて、

138-3

今日の結果ですが、
症状は落ち着いてるということで、
抗生物質と炎症止めを1週間続けて、また1週間後に再診。


いつも、投薬期間中は落ち着いてるので、
私もさほど心配していませんが、
怖いのは投薬をやめた後…。

その気持ちを伝えたら、先生もちょっと困っておいででした。
CT、撮らずに済むといいなぁ…。



冷え防止対策に、
火曜日からずっと服を着せてると、

138-4

この姿が、どうにも裸ん坊に見えてしまいます(爆)
(なんでもええんっすけど、私のPC、"裸ん坊"を"羽田官房"って変換する…)

今日は日中は暖かそうなので、このまま居ようと思ってます。
日が沈んだら、服、着せます。


138-5

それはね、アナタ………
来週、年に一度のイベント(!?)、ワクチン接種だからよ!

がんばってね、
蚤の心臓くん!




*+*+*+*

連日、
しまかぜに乗って伊勢へ遊びに行った話を載せてますが、
記事にし忘れの写真や、
どうしてかご覧いただけなかった動画
ここで載せていきたいと思います。

掲載し忘れの写真はアレですが、
動画が、果たしてご覧いただけるかどうか、
未だもって不安でいっぱいです(爆)


5-1

しまかぜの座席は広々。
レッグレストで、足、だらり~~ん、出来ます。


座席にはいろいろな装置が付いてて、

5-2

カーテンを開け閉めするやつとか、付いてます。

前の記事に載せて、あっちゃこっちゃしてますが、
シート位置を自分の好みにするボタンとか、
エアクッションとか、
読書灯のボタンとかもあります。


5-3

こんな風にセットアップするテーブルもあったら


5-4

引き出しの部分に格納されてるテーブルを引き出して使うパターンのもあります。


5-5

格納式テーブルは広げられます。

尚、格納式テーブルと、前席の後ろに付いてるテーブルを
同時に使用することは不可能でした。


あと、やり忘れたのが、コンセントを使うこと!
各座席に付いてるんですよ。
それで、スマホを充電しようと思ってたのに、
浮かれすぎて忘れてしまいました。

次のときは絶対!

しまかぜのプレミアムシートの仕様について(←クリック)




あと、
ちゃんとご覧いただけるか、
不安いっぱいの動画です。


(音処理していません)

京都駅のホームにやってくるしまかぜです。
しつこく、何回も申し上げますが、
冒頭の「来たで、来たで!」の声は相方じゃありません。

相方は遠巻きに全体的にしまかぜを堪能し、
私は、ベストビューポジションのこの場所から
鉄子ちゃんの如くカメラを構え、撮影しておりました。



(音処理していません)

京都駅を発車し、車内アナウンスが終わるまで…です。
動画の中の「まさかの丹波橋下車」な会話してるのが私たちです。

京都駅から丹波橋まで、10分もないような駅の区間なんですよ。




(音処理していません)

"しまかぜに乗る"というミッションを無事に遂行し、
『しまかぜ燃え尽き症候群』にかかりはじめてる私の動画です。
切ない感じが…伝わってますでしょうか?w


しまかぜの記事
1,2,3,4


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
人気ブログランキングへ 
nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 病院・通院 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。